30日間で生まれ変わるパレオダイエットの始め方 [食事ダイエット]

30日間で生まれ変わるパレオダイエットの始め方

パレオダイエットって何?という方、まずは「パレオダイエットとは」記事をごらんください。

約250万年間もの間、人類が行っていた旧石器時代の食事法こそが健康の源

「パレオダイエット」とは旧石器時代の食事を再現するダイエットです。農耕の始まる前の時代をお手本とするので加工食品はもちろんのこと、米や小麦、パスタなどの穀物と豆類は食べません。パレオダイエットで積極的に摂取するものは、肉、魚介類、野菜、ナッツ、たね類、フルーツです。人間のルーツである原始人の食生活を見習えば、肥満や生活週間病などとは無縁であった人間本来の健康な姿に戻ることが出来るのです。

今回はパレオダイエットとは何かを知ったあなたの為に「実際に始めるにはどうしたらいいの?」という疑問にお答えします。

ステップ1 パレオダイエットで食べる食材、食べない食材を知る

パレオダイエットを始める前にまずは、何を積極的に食べ、何を食べてはいけないかを知りましょう。パレオダイエットの食材の基本は、農耕の始まる前までの旧石器時代にあったもの、無かったもので区別をします。とは言えこのダイエットはあくまで出来る限りの範囲で原始時代の食事法を再現するダイエットです。当然現代では食べることが不可能なマンモスや、生の肉のみを食べる等のことはしません。どのくらいの度合いで原始時代の食事に近づけたパレオダイエットを行うかは、あなたの体の調子とそのゴール次第で変わってきます。

パレオダイエットの基本食材表

パレオダイエットで欠かせないのは良質なたんぱく質を十分に摂取すること

■積極的に食べるもの
◎肉(牛、豚、鶏、羊など)
◎魚介類
◎卵
◎野菜
◎ナッツ
◎フルーツ

 

炭水化物は米、小麦ではなくたくさんの野菜から摂取

■食べてはいけないもの
×穀物(小麦、米など)
×乳製品
×砂糖、添加物
×豆類

 
これらの基本食材を100%守った食事を実行すれば、あなたはほとんど原始人に近い食生活をしていると言ってよいでしょう。しかし仕事や人付き合いも生活の一部、自分だけ原始食を食べる訳にはいかない!といった時もあるでしょう。パレオダイエットの縛りでストレスをためてしまっては意味がありません。日本人なのにお米を急にやめるなんて……と思った方もまずは80%くらいの割合でパレオダイエットを始めてみましょう。意識してパレオダイエットを行うことだけでも十分に効果は期待出来ます。

ステップ2 キッチンの食材棚と冷蔵庫の中身をリセットする

パレオダイエットで食べる基本の食材を知ったら次はキッチンの食材棚と冷蔵庫の中身を整理しましょう。冷蔵庫を開けると食材を入れるスペースが無いほどの食品で埋め尽くされている、という方は少なくないのではないでしょうか?

保存料や添加物、加工食品のない整頓された清潔なキッチンはパレオダイエットを始める為に欠かせない準備

砂糖や添加物の入った飲み物やビールやチューハイなどのアルコール類、保存の効くドレッシングやジャム、マヨネーズや焼き肉のたれなどの加工された調味料、アイスクリームやプリンなどのおやつなど……。

パッケージの裏を見ると、それらの食品は書ききれない程の添加物で埋め尽くされています。原始時代には無かった添加物の入った保存の効く加工食品は思い切って捨てましょう!

現代では原始時代では考えられなかった様々な加工食品が研究され、毎日のように新商品が生まれては精製されています。しかしこれらの加工食品はいくら安全性に考慮した食品とはいえあくまで「食べられる」というだけであって、「食べることを勧める」食品では無いのです。加工食品はあくまでも人工的に精製された自然では無い食品です。体に影響するリスクは計り知れません。

これらの加工食品を避けるだけでも、あなたの食生活は少しだけ旧石器時代に近づいたと言えます。パレオダイエットを徐々にマスターしていきましょう!
更新日:2013年11月08日
Tags: , , , ,