2014年パスタ世界大会で優勝したのは「モヒート・パスタ」

モヒートと言えばラムべースでライムがふんだんに使われ風味さわやかなカクテル。この人気カクテルを使ったパスタが今年のパスタ世界大会で見事優勝の座を手に入れました。

【炭水化物抜きダイエットはリバウンドしやすい―「結婚式前のラストスパート」向き】

13日にスイスで開催されたコンテスト「パスタ世界大会(pasta world championships)」には、23カ国25人にシェフが参加。参加者はItalian Cuisine Master Chefs (ICMC)と呼ばれるイタリア料理の腕を認める資格を持つ人のみで、今回で3回目を迎えました。

第1位の1品は、スイスのルガーノ市にある伊レストラン「Argentino」の料理長ルカ・トリチェリ氏の創作パスタ「モヒートをつかったシチリア風海老スパゲッティ」。決勝戦にて、南アフリカ、上海、マルタからの強豪をやぶっての勝利でした。

決勝へ進出した品は次のとおり。南アフリカ出身のジョージオ・ナバ氏による「ペパデゥー(※)と最上パルマのコラボ」(※アフリカ原産の甘さがある唐辛子スィートピカンテペッパーを酢漬けにしたもの)。上海からの挑戦者アルマンド・カパチアーニ氏作の「スモークチーズとホワイトトリュフのリガトーニ」。

マルタから参加のジョゼッペ・ザノッティ氏の「ポークソーセージと紫ポテトチップのオレキエッテ」。

決勝で敗れたもののファイナリストたちのパスタも聞くだけで食欲がそそられます。ぜひぜひ食べてみたいものです。

Mojito marvel wins pasta world championships
https://sg.news.yahoo.com/mojito-marvel-wins-pasta-world-championships-193825172.html

Tags: , , ,