2014年のキーワードは「ゆるダイエット」! [簡単ダイエット]

2014年ダイエットは「ゆるい」がキーワード!

日本で流行るダイエット法はアメリカから上陸することが多く、そのどれもがかなりハードでストイックなイメージがあると思います。

ところが、ここ最近のダイエットは「ゆるい」がキーワードの様子。昨年ぐらいからアメリカで話題のダイエット法は、ストレスを最低限にとどめ、無理なくライフスタイルに取り組めるように考えられたメソッドが主流です。

そこで今回は、3つの「ゆるいダイエット法」をご紹介。2014年のダイエットは「ゆるさ」がキーワードですよ!!

ゆる断食ダイエット

『週2日ゆる断食ダイエット』として翻訳されています

『ゆる断食ダイエット』の元は、イギリスのドクターであるマイケル・モスレイが考案した『ザ・ファスト・ダイエット』というもの。イギリスでこのダイエットがブレークし、その後、アメリカでも大流行となりました。

シンプルなルールさえ守れば、特別な食材やエクササイズの必要もないのが、まさに「ゆる断食」のポイントです。

そんな、シンプルで簡単なダイエット法はというと……

・週に2日、断食をする
*断食は2日続ける必要は無く、月曜と木曜のようにライフスタイルに合わせて実践。残りの5日間は何をいくら食べてもOK
・断食の日は、女性は1日500kcal、男性は1日600kcalを摂取する
・断食日の食事は、決められたカロリー内でたんぱく質と野菜&果物を摂取する
・特にエクササイズをする必要は無し

断食日以外の5日間には、ケーキや揚げ物など、高脂肪、高糖分、高塩分のものを食べてもOKなので、ダイエット中に付き物のストレスもあまり感じることがないのが嬉しいところです。にも関わらず、週2日の断食で胃が小さくなっていくので、徐々に食欲が抑制され、結果、体重も落ちやすくなるといわれています。

断食日には、朝食で200~250kcal、ランチを抜いて、ディナーで残りのカロリーを摂取するのが最も手軽に実践できるコツだと思います。また、お腹が空いたら、カロリーのないコーヒーやお茶を飲むと◎。

私達日本人であれば、断食日にはカロリー内で野菜、大豆製品、お味噌汁、果物などを摂取することで、栄養もバランスよく摂れるでしょう。断食日はお腹がすくことも当然ありますが、断食が終われば翌日には、とんかつでも、ハンバーガーでも食べたいものが食べられるので、挫折することなく続けることができると思います。

更新日:2014年02月05日

Tags: , , , ,