1分アクションダイエット:お腹エクササイズ編

お悩みパーツの上位は常に「お腹」!

もっとも脂肪がつきやすく、油断すると前後左右に丸みが出てしまうのがお腹まわり。「何とかしたい!お悩みパーツ」の中でも「お腹」は常に上位で、例え痩せている人であっても、年齢とともにお腹まわりのだぶつきは気になるものです。

筋肉が割れるほどたくましく鍛える必要はないけれど、おヘソや腰骨が美しく顔を出すような緊張感のあるフォルムは欲しいもの。

ただ、「お腹痩せ」というと、どうしても辛い腹筋運動をイメージしてしまい、それだけで逃げ出したくなったり、なかなかアクションに移せない……という人が多いのも事実。

そこで、たった1分間でできる“ながらお腹エクササイズ”や、最低限の力で最高の効果を発揮する効率的な1分エクササイズをご紹介しましょう。

たった1分間ですから、トライしてみない手はないですよ!

お腹が出る原因とは

「1分間お腹痩せエクササイズ」をご紹介する前に、お腹が出る&太る原因をまず理解しておきましょう。

食べ過ぎ&飲み過ぎ、冷えによるむくみ、便秘等が主な原因ですが、一番の原因は筋力の低下にあります。

お腹の中というのは空洞になっていて、そこに内臓が詰まっているもの。そのため、内臓を支える筋肉が衰え内臓が下がると、お腹がぽっこりと出てしまうことになるのです!

また、筋力が低下すると、ボディラインを美しくキープするうえで重要となる背骨や骨盤といった骨格が歪む原因にもなり、下腹が出たり、脇肉がハミ出すといったボディラインの乱れも起こります。

そこで、必要になるのが自前の「筋肉コルセット」。お腹まわりに筋肉のコルセットを作り&鍛えることで、ちょっとやそっと食べ過ぎたぐらいではお腹が出ることなく、内臓をしっかり引き上げることができるのです。

1分間お腹痩せエクササイズで鍛えられる筋肉

筋肉コルセットをつくるうえで重要なのが、腹直筋・腹斜筋・大腰筋・腹横筋といったインナーマッスルです。

これらインナーマッスルを効率よく鍛えるためには、いきおいでエクササイズするのではなく、体勢を維持しながら、呼吸に合わせてゆっくりエクササイズすることがポイントになります。こうすることで、筋肉の緊張状態が持続され、より高い効果が期待できます。

つまり、回数や時間を増やすことより、正しく&質の高いエクササイズを行うことが重要ということ。1日1分でも、正しいエクササイズを行えば最大限の効果が得られるのが嬉しい点です!

また、インナーマッスルは骨や内臓に一番近い筋肉なため、鍛えることで代謝アップ&脂肪燃焼しやすい体に近づくことも可能。お腹やせだけでなく、全身の引き締めにも効果的というわけです。
Tags: , , , , ,