飲み会の空気をぶちこわす!エア・クラッシャーな話題1位「他人の悪口」

おいしい食事においしいお酒、そして気の合う仲間たち。これだけそろっていれば、楽しいひとときになることは間違いなし! と言いたいところですが、誰かのKY発言によって飲み会の雰囲気が台無しになってしまうことは意外と多いもの。

【これは使えるッ! 新社会人必見「会社のウザイ飲み会の断り方」3選】

今回は読者387名に、飲み会の空気をぶちこわす、「エア・クラッシャーな話題」について聞いてみました。

Q.飲み会の空気をぶちこわす! エア・クラッシャーな話題を教えてください(複数回答)
1位 他人の悪口 42.9%
2位 説教 31.8%
3位 性生活について 17.6%
4位 収入などのお金に関する話題 13.4%
5位 過去のつらい思い出 13.2%

■他人の悪口
・「めんどくさい話は楽しい場でしないでほしい。くだらないことで、ただ笑っていたい」(26歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「人の悪口を聞かされていい気分になるわけがない」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「相づちに困る」(31歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

■説教
・「送別会の主賓があいさつとして1時間説教を始めた。なんとか耐えた」(30歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「おじさんならともかく、同年代の説教好きは最悪」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「楽しいのはしている本人だけだと思います」(29歳男性/医療・福祉)

■性生活について
・「下ネタは、相手を選びますので」(41歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「品のない話と、どんなリアクションをとればいいのかわからない話はやめてほしい」(34歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「勝手に話している分にはいいが、こっちに聞いてくるな、と思う」(28歳女性/商社・卸/営業職)

■収入などのお金に関する話題
・「お金の話がはじまるとしらける」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「周りがどうしようもないことなので」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「お金の話は大抵自慢で妙にしらける。新婚旅行にかかった額や指輪、嫁に渡している生活費が大変~など」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

■過去のつらい思い出
・「リアクションに困る」(28歳女性/自動車関連/技術職)
・「盛り上がるのが飲み会なのに、盛り下げるような話をするのはどうかと思う」(34歳男性/情報・IT)
・「楽しく飲める雰囲気がなくなってしまうので、悲しい話題はやめてほしい」(33歳男性/学校・教育関連/専門職)

■番外編:みんなが楽しめない話題は避けるべき!
・芸能関連のゴシップネタ「芸能人のネタは興味なし。誰々がかっこいいとか、かわいいという話題までにとどめておくべき」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・体の不調「調子が悪いなら帰れよと言いたくなる」(23歳男性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・結婚しないの? 攻撃「30代の独身女性が『仕事が楽しい』と言ったところ、年配の女性が『女の幸せは結婚なのに、そんなんだからダメなんだ』と猛烈に批判。独身女性が泣きだしてしまい、しらけた飲み会になってしまった」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

●総評
1位は「他人の悪口」でした。「アイツ、本当にダメだよね~」なんて、その場にいない人の悪口大会がはじまったら、自分はどういう態度を取るべきなのか……。対応に困ります。ただ黙って聞いているだけでも、やはり良い気はしませんよね。

2位は「説教」でした。これは本当に、わざわざ飲み会で言わなくても……と言いたくなる話題ですね。しかし、残念ながらお酒が入ると説教したくなる人は多い様子。上司世代の特徴かと思えば、意外と若い人でも「説教魔」がいるようです。

3位には「性生活について」がランクイン。特に、職場の飲み会では控えるべき話題でしょう。酔ってうっかり言ってしまうと、セクハラ問題に発展する可能性もありそうです。

番外編では、「体の不調」という回答もありました。5位「過去のつらい思い出」もそうですが、つらいことや悲しいことについての話題は、場の空気を盛り下げてしまいがち。こうして考えてみると、飲み会での話題選びもなかなか難しいですね。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年5月15日~2014年5月21日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性127名、女性260名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

Tags: , , , , ,