食べたらダメ!油断すると「シミやシワが倍増する」恐怖の食材とは

女性が年を重ねるにつれて悩まされる悩みと言えば、シミやシワが最も多いのではないでしょうか。

念入りに日焼け止めを塗ったり、美容液を使ったり……。スキンケアなどで予防するのはもちろん大切なことですが、食べ物でもシミやシワの原因を作り出してしまう食材があるのをご存知ですか? 

これらを知らずに、外側からのケアばかりを頑張っていてはもったいない! 今回は、管理栄養士として各方面で活躍中の柴田真希さんに、シミやシワを作り出してしまう食材について、伺いました。

 

■シミやシワを作り出す食べ物とは

“白い食べ物は美容の大敵”というのを聞いたことがありますか? 実は、とても身近な食材である白米や白パンなどの精製された穀類、白い砂糖は、シミやシワを作り出してしまう食べ物であると言われているのです。

その理由は、これらの食材には食物繊維や栄養素が抜けており、血糖値が上昇しやすく、そのため体内の老化を早めてしまうのです。

白砂糖は使用せずに、黒砂糖やはちみつ、メープルシロップなどを代用して料理することをおすすめします。

乳製品やお肉などに多く含まれている動物性脂肪や、加工食品に多く含まれているトランス脂肪酸も、摂り過ぎてしまうとシミやシワの原因を作り出してしまいます。食べ過ぎには、気をつけてください。

 

■空腹時が危険!

“白い食べ物”を、全く食べていけないということではありません。しかし、食べるタイミングで避けて欲しい時間帯があります。それは空腹時です。

例えば、小腹が空いた時の非常食に、チョコなど甘いものをつまんでいる女性、きっと多いと思います。しかし、空腹時のときの甘いものは要注意です。

というのも、お腹が空いている状態で糖分を摂取すると、血糖値が急上昇し、脳が“シュガーハイ”という状態になります。シュガーハイになると、さらに甘いものが欲しくなり、負の連鎖になります。

チョコレートに例えましたが、甘いものに限らず、血糖値を上昇させやすい脂肪分が多い肉類やご飯、パンなどの食品や食材全般にも気をつけなければなりません。

 

■ズバリ、食べるべき食材とは?

では、どのような食材を摂ったらよいのでしょうか。シミやシワ対策の筆頭にあげられるのは、やはりビタミンCです。

しかし、ビタミンCは水溶性なので、摂取してもすぐに体外に排出されてしまいます。1日1回摂ったくらいでは不足してしまうため、できれば朝、昼、夜と分けて摂取するのが理想的。ビタミンCを多く含む食品は、ブロッコリー、じゃがいも、いちご、キウイフルーツなど、やはり野菜や果物が中心です。

さらに、これらのビタミンCと一緒に、ビタミンEを合わせて摂取すると効果はアップします。ビタミンEを多く含むものは、アボカド、ツナ缶、ウナギの蒲焼き、いりごまなどがあります。

 

シミやシワの原因を作り出す食べ物はなるべく控え、シミやシワ予防に効果的な食べ物をたくさん摂るようにしたいですね。

しかし、何事もバランスのよい食事が大切です。お肌の老化の原因は、紫外線や活性酸素、睡眠不足などいろいろありますが、できることから心がけてみてください。

 

【関連記事】

※ たった5分でもう一品!美肌食材「水菜」を使った簡単時短レシピ

※ 実はすごかった!あまり知られていないわさびの美容健康パワー

※ どうしても食べたい!揚げ物を「低カロリーにする」3つの裏ワザ

※ たった3分で作れる!料理家直伝の「美肌になれるスープ」レシピ

※ 【動画あり】のっぺり顔卒業!立体感と美肌を作る「コンシーラー」術

 

【取材協力】

※ 柴田真希・・・管理栄養士、フードスペシャリスト、1級惣菜管理士、健康・食育シニアマスター、漢方養生指導士(漢方スタイリスト)といった、多くの資格を持ち活躍。現在は、お料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版やWEB媒体にレシピとコラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。レシピサイト『Nadia』にもおすすめレシピを掲載。また、『エミッシュ』の代表取締役、『Love Table Labo.』の代表も務める。

Tags: , , , , , , , ,