頭痛持ちでつらい?実はその食品が「頭痛」の原因だった!「ドライフルーツ」

たかが頭痛、されど頭痛。頭が痛いと何をするにも楽しみ半減。生活の質自体が落ちてしまうもの。頭痛対策にはまずは自分の食事内容を見直してみることも大切です。と言うのも、意外な食品が頭痛の原因となっていることもあるのです。

【片頭痛の犯人は花粉症―花粉症と片頭痛には関係があった!】

私たちが普段からよく口にするものの中で、どんな食品が“頭痛の種”になっているか見ていきましょう。

●ビール/ワイン、カマンベール/ゴンゴゾーらなどの熟成チーズ、チョコレート:
血管を収縮、拡張するチラミンが多く含まれます。そのため、チラミンの血管収縮作用が消え、血管が拡張する時に偏頭痛を引き起こすことがあります。体質によりますが、赤ワイン1杯でズキズキと頭痛が始まる人も。来たかなと思ったらお水に切り替えましょう。

また熟成されたチーズやチョコレートにはフェネチルアミンも含まれており、チラミンとの相互作用で偏頭痛の原因になりやすいです。チーズは熟成が進んでいるほどチラミンが多くなりますので、ワイン+チーズのおつまみには注意が必要です。

●ドライフルーツ:
保存料として二酸化硫黄が含まれています。この二酸化硫黄が頭痛や気持ち悪さの原因に。ドライフルーツはどうも苦手という方はこの物質に反応している可能性が大です。

●ソーセージ/ハム製品:
ソーセージやハムの発色保存のためこれらの製品には亜硝酸塩が含まれています。これが頭痛の原因となることも。

●チップス/クラッカー/ナチョス:
チップスをお供に家でゆっくりDVDを見ていると頭痛が…。それは案外、ストレスや風邪のせいではなくチップスに原因があるかもしれません。含まれる人工保存料は頭痛の原因にもなるのです。

●ダイエット飲料:
ダイエット飲料やカロリーオフ飲料には人工甘味料であるアスパルテームが含まれているものも。この甘味料には多くの人が反応し、頭痛を引き起こすことがあります。
コーヒー:
コーヒーには脳のセロトニン値を引き上げて痛みを緩和する作用もありますが、カフェインがマグネシウムと血圧を上げる作用があるノルアドレナリンの排出を促すため頭痛の原因になることも。自分がどちらの体質であるか知ることが先決です。

●お肉:
時にはガッツリとステーキでも食べたい?頭痛持ちの人はここでも注意が必要です。豚肉などの肉類には飽和脂肪酸が豊富。これが頭痛を引き起こすことも。

いかがでしたか?もしかしてと心当たりのある方は、自分が普段口にしている食品に反応しているかどうか注意深く観察していみてくださいね。

参考:Diese Lebensmittel knnen Kopfschmerzen auslsen
http://de.lifestyle.yahoo.com/fotos/diese-lebensmittel-k%C3%B6nnen-kopfschmerzen-ausl%C3%B6sen-1391768301-slideshow/lebensmittel-kopfschmerzen-photo-1391768229636.html

Tags: , , ,