遺伝子と食べ物の不思議なカンケイ。同じ食べ物でも太る人と痩せる人がいる!

年頃の乙女たちにいつもついて回る悩みと言えば、ダイエットでしょう。

【ダイエットには肉より魚ってホント?美容やダイエットに効果的な魚の食べ方】

「このダイエット方法はいい!」と聞くと迷わず飛びついて行きますが、結局どれが自分に合っているのかわからず「ダイエットジプシー」になってしまうことも。

また「これは低カロリーだから、たくさん食べても大丈夫。逆にやせていく」と言われて試したのになぜか太ってしまった経験はありませんか?

実はこれ「遺伝子」が関係しているらしいのです。

南カリフォルニア大学の研究で、持っている遺伝子のタイプの違いによって、同じ食べ物でも人によっては太ったりやせたりすることがわかりました。

実験では2種類の違う遺伝子を持つ約3,500人をふたつのグループに分けて、調査が行われました。同じ食事を食べてもらい、その後の体重の変化を記録。すると同じメニューだったはずなのに体重の増減がふたつのグループでかなり違いがあったそうです。

これから研究を進めていくにつれて、この遺伝子のタイプを持つ人はダイエットする場合、この食べ物がおすすめ!という風に本当に役に立つダイエット方法の知識を得られるようになるそうです。

まだ研究は始まったばかりなのですが、乙女の未来を支えるこの「知識」が早く私たちの元に届くことを願うばかりです。

Your diet may not fit your genes, scientists say
http://www.foxnews.com/science/2014/02/17/your-diet-may-not-fit-your-genes/

Tags: , , , , ,