理想のほっそり二の腕&バストアップエクササイズ

ケア不足の二の腕&バストは生活感や老けた印象を与えます!

理想のほっそり二の腕&上向きバストを作る!

二の腕はパーツ別お悩みランキングで上位に入るほど、「二の腕を細くしたい!」と願う人は多いもの。また、バストアップや下垂予防も、女性が強く望む部分の一つです。

「たるんだ二の腕」「贅肉がたっぷりついた二の腕」「ハリのないバスト」等々は全て、美意識の高くない生活感や、年齢よりも老けた印象を与えてしまう原因となるので要注意!


 


そこで今回は、二の腕をほっそりシャープにすると同時に、バストアップにも役立つエクササイズを紹介したいと思います。

ほっそり二の腕のポイントは「上腕三頭筋」

筋ぱった二の腕や筋肉モリモリの二の腕は女性としての魅力を半減してしまうものですが、贅肉たっぷり&たるんだ二の腕も同じこと。

手に入れたいのは、細く長い筋肉の上に薄っすら贅肉をまとった二の腕!

そのためのポイントは「上腕三頭筋」という腕の外側にある筋肉を効率よく鍛えることにあります。この筋肉は物を「押す」ときに使われるのですが、私達の日常生活では使われることがほとんどなく、筋力がどんどん低下していきます。

「上腕三頭筋」を意識して鍛えることで、二の腕を立体的にスッキリさせると同時に代謝もアップするため、“むくみ”予防にも役立ちます。

バストアップのポイントは「前鋸筋」と「大胸筋」

加齢とともにバストが下垂するのは、ある程度仕方のないことですが、効果的なエクササイズを習慣にすることで、下垂の速度を遅らせながら、バストを高い位置にキープすることは可能です。

そのポイントの一つが「前鋸筋」といって、肋骨から肩甲骨につながっている筋肉になります。この筋肉を意識して鍛えることで脇の下の贅肉がスッキリし、バストの丸みを強調しつつ押し上げることが可能となります。

そしてポイントの二つ目が「大胸筋」。「大胸筋」はバストを支えている筋肉なので、鍛えたり刺激を与えることでバストの下垂を予防し、ハリを取り戻す効果が期待できます。

Tags: , ,