気合いが足りなくて……女子に聞く「夏前ダイエットの失敗談」

「今年こそは夏までにダイエット!」と毎年決心するものの気づいたときには元の体型のまま夏を迎え、あえなくダイエットに失敗……。こんな経験を持つ女性も多いのでは? 今回は、働く女性のみなさんに「夏前ダイエットの失敗談」について聞いてみました!

■ちょっと痩せてはリバウンド

・「3月ごろからダイエットをはじめて2カ月は順調に減量したが、3カ月目で停滞の後リバウンドして夏本番は逆に太ってしまった」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「1カ月1キロダイエットをしたが、3キロ痩せたところでストレスでリバウンドして5キロ増えた」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「断食したものの、見事リバウンドした」(29歳/情報・IT/営業職)

最初のうちは体重が減るのが楽しくてダイエットのモチベーションも上がるものですが、必ず訪れる停滞期でヤケになってリバウンドしてしまう人も多いもの。その結果、夏までに痩せようと思ったのに、逆に太ってしまったという女性も多いようです。

■気合いが続かなかった

・「夏に向けて、スポーツジムに通いはじめたが、続かなかった」(22歳/その他/事務系専門職)

・「夏やせ特集がある雑誌を買ってみたものの、三日坊主で終わってしまった」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「はじめは張り切るが、途中で気が緩み、ダイエットしていたこと自体忘れる」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

運動や食事制限など自分自身にとってつらいことを続けるには気合いが必要ですが、それを持続するのは大変。とはいえ、ダイエットは継続することが大切なので楽しみながらできるスポーツを見つけたり、食事制限しない日を設けるなどアメとムチを使いわけるというのもダイエットを成功させるポイントですよ!

■甘い誘惑が多すぎて……

・「ダイエットのためおやつ禁止にしたが、ついつい食べてしまって失敗した」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「夏はどうしてもアイスが食べたくなってしまい、誘惑に負けて食べてしまった。おいしいスイーツも夏限定の物が出るので、やっぱり無理だとあきらめた」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「甘いものを我慢しようと思っていたのに、会社で出るお客様からのお菓子が日持ちのしないシュークリームやケーキなどが多く、もったいないからと結局食べてしまっていました」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

ダイエットをしているときに限っておいしそうなおやつをもらったり、コンビニで新製品を見つけたりと甘い誘惑を断ち切るのは難しいですよね。頂き物を断るのも申し訳ないので、食べたら運動する、次の食事の量を調節するなど一日の中でバランスをとる感じにすれば罪悪感なしにおいしく食べられますね。

■体調を崩した

・「運動をして汗をかきすぎて、ミネラル不足になりました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「絶食ダイエットをして、フラフラになって駅で倒れたこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「食事制限をしていたら、体調を崩した」(27歳/機械・精密機器/営業職)

急激なダイエットは体が変化についていけず、体調を崩す原因になるもの。焦る気持ちはわかりますが、無理な食事制限をしてもキレイに痩せることは難しいですよ。

多くの女性にとって永遠のテーマともいえるダイエット。痩せたいという気持ちがストレスになってドカ食いしてしまうこともあるので、体重の増減に神経質になり過ぎないことも重要です。普段の食事や運動量を見直して、キレイに痩せる方法を見つけてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数308件(22歳~34歳の働く女性)

Tags: , , , , , , , , ,