残して損してた!美人は残さず食べてる優秀付け合わせ食材5つ

料理や弁当などを盛りつけるときにプラスして、彩りよく見せてくれる付け合わせ食材。「飾りものだから……」と、食べずに残していませんか? 

でもそれらには美容や健康にとって欠かせない栄養がたっぷり入っていて、健康的できれいな美人は残さず口にしています。そんな残したら損してしまう、付け合わせ食材をご紹介します。

■1:パセリ

美容に欠かせないビタミンCとビタミンEをたっぷり含んだ野菜。『美レンジャー』の過去記事「これはビックリ…あの地味なパセリにシミを消す効果が 」で紹介したとおり、シミやそばかすを薄くしてくれる効果もあります。

■2:しそ

ビタミンA、カロチンなどお肌に潤いを与えてくれるビタミンが豊富です。また、しそには抗アレルギー効果もあり、免疫力を高めてくれます。花粉症やアトピー性皮膚炎の方にもおすすめの食材です。

■3:キャベツ

キャベツは大きめの葉数枚分で、一日に必要な量を補えるだけのビタミンCが含まれている優秀食材。ビタミンCは加熱によって壊れてしまうため、生の千切りで食べるのが効果的な食べ方です。また食物繊維もたくさん含んでいます。

揚げものや定食のつけ合わせに盛られている千切りは一見量が多そうに見えますが、千切りにするとカサが増えているだけで、実際はそれほどではありません。ぜひ残さず食べましょう。

■4:ピクルス

さまざまな野菜を、酢をベースにした液に漬け込んだピクルス。酢の働きで、疲労回復や腸内の善玉菌増加を促進するなどの効果が期待できます。また発酵が進んだものなら、酵素をたっぷり身体に摂取することもできます。細胞の老化を防いだり、動脈硬化などの予防にもなります。

■5:食用菊

刺身の盛り付けなどによく飾られる食用菊は、食べることを目的に育てられたもので、古くから延命長寿の薬として飲まれていたほどの食材。ビタミンB1、B2、Cのほかミネラルなどをバランスよく含んでいます。

ここで紹介した食材、一度はお皿に残してしまったことがありませんか? でもこれらのパワーを知ってしまったら、残して美のチャンスを逃すことなんてできないですよね。

【関連記事】

※ Twitterで話題騒然!知って得する「パセリ」のスゴすぎる健康効果

※ あまり知られていない「口臭予防できる意外な食べ物」5つ

※ そのまま食べるより何倍も体にいい「野菜の食べ方」5つ

※ 松嶋菜々子が産後7kg痩せた「小鉢ダイエット」がいい本当の理由

Tags: , , , , ,