正しいの正しくないの?ピザをナイフとフォークで食べること

日本では当たり前だと思っていたことが海外に行くと実はそうではないと判明することってしばしばあります。例えば食事のしかたなど。

【あなたの好きな宅配ピザチェーンはどこですか?1位「ドミノ・ピザ」2位「ピザーラ」】

スプーンやフォーク、箸などを全く使わずに手だけを使うアジアの国々や、ディナーごとにパーフェクトなフルコースのセットを用意する国もあります。

さてあなたはピザを食べるとき、どのように食べますか?

ほとんどの人がシンプルに手を使って食べると思いますが、中にはナイフとフォークを使う人もいるかもしれませんね。ナイフとフォークを使うのは別に日本人の私たちからするとそんなにおかしなことではないのですが、アメリカ人の視点から見ると非常に変なことのようです。

ニューヨーク市長に就任したばかりのビル・デブラシオ市長は政治集会のためにスタテンアイランドにあるピザ屋を訪れました。

その際にオーダーしたピザはスモーク・モッツアレラとソーセージ。大変おいしそうなピザなのですが、市長はナイフとフォークを使ってピザを食べ始めました。

その様子が写真に撮られて、なんとTwitterで世界中に拡散されてしまったのです。Twitterのコメントには、「こんな市長いらない」発言もありかなり波紋を呼んでいるようです。

実はデブラシオ市長はイタリア系のアメリカ人なので、イタリアの様式に従っただけだったのです。

でもニューヨーカーを始め、アメリカ人は手で折り曲げて食べるという常識が浸透しているため、市長の食べ方はアメリカ人らしくないと批判を受けてしまった訳です。

アメリカに行く際は、私たちもピザの食べ方に注意したいですね。

Mayor gets piece of NYC’s mind on pizza etiquette
http://news.yahoo.com/mayor-gets-piece-nyc-39-mind-pizza-etiquette-224715908.html

Tags: , , ,