日産、フェアレディZ「ロードスター」日本モデルを9月末で生産中止

写真提供:マイナビニュース
日産自動車は5月22日、9月末受注分をもって同社の「フェアレディZ」の2シーターオープンモデル「ロードスター」の日本モデルの生産を終了すると発表した。フェアレディZ「ロードスター」は、基準車のフルモデルチェンジから1年後の2009年10月に、ラインナップに追加したモデル。基準車に対してショートホイールベース化と大幅な軽量化を行うことに加え、3.7リッター「VQ37VHR」エンジンを搭載することで、高い運動性能を実現している。発売以降、2014年4月末までの累計で国内では798台 全文
マイナビニュース 05月23日 10時37分

Tags: , ,