意外と知られていない!美容に「良いとこ取りドリンク」厳選10個

ランチタイムや午後のひと時、皆さんのお供のドリンクは何ですか? ついジュースばかりに手が伸びてしまうという方は、かなり危険かも……。せっかく口にするのなら、少しでも美容や身体に良いものを飲みたいですよね。

そこで今回は、意外と知られていない美容に良いドリンクをお伝えします。

 

■1:ローズヒップティー

レモン果汁の20倍ものビタミンCを含み、別名“ビタミンCの爆弾”と呼ばれるほど、ビタミンCが豊富なローズヒップ。肌の新陳代謝を促し、美白、美肌に効果的です。

 

■2:豆乳

豆乳に含まれる“大豆イソフラボン”は、女性ホルモンに似た働きをすることで知られていますよね。この大豆イソフラボンの働きによって、肌や髪のハリや艶、生理不順の改善、乳ガン、子宮ガン、卵巣ガンなどのガン予防効果も期待できます。

 

■3:ウーロン茶

ウーロン茶に含まれる“ウーロン茶ポリフェノール”には、脂肪の吸収を防ぎ、肥満を予防する働きがあります。

 

■4:トマトジュース

美白、美肌で知られるトマトですが、実はダイエット効果もあると言われています。リコピンが血中の中性脂肪を抑え、脂肪燃焼効果があるとされます。

 

■5:アーモンドミルク

人気急上昇中の“アーモンドミルク”に含まれるビタミンEには、老化の原因である活性酸素を抑制し、アンチエイジングに効果的と言われています。

 

■6:ゆず茶

ゆずの皮は、美肌に欠かせないビタミンEが豊富です。また、種の周りのぬるぬる部分には、シミやシワによいとされる“ペクチン”を含んでいます。

 

■7:日本酒

日本酒に含まれる“コウジ酸”には、メラニンの生成を抑え、シミやニキビ跡を薄くするなどの美白効果が期待できます。

 

■8:ルイボスティー

酵素の中でもより強いパワーを持つ“SOD酵素”を含み、身体のさびつきを食い止め、アンチエイジングに効果的です。腸内環境を整え、デトックス効果にも優れているとされており、おすすめですよ。

 

■9:バナナジュース

バナナと牛乳で作るバナナジュースは、まさにスッキリお腹の味方! バナナには植物繊維だけでなく、善玉菌のエサとなる“フラクトオリゴ糖”が多く含まれ、腸内環境を正常にし便秘を改善してくれます。

 

■10:ジンジャー入り飲料

血行を促進させ、身体を温めてくれる作用のある生姜は、冷え性の多い女性のためのビューティー食材です。風邪のひき始めや、吐き気がある時にもおすすめですよ。

 

皆さんのお気に入りドリンクは含まれていたでしょうか? 毎日飲む物だからこそ、美容と身体にも気を配りたいですね。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】憧れの先輩に!メイクと服で「凛とした素敵30代」になる技

※ ミス・ユニバースも実践!世界的美女になれる「水の飲み方」5つ

※ 意外と飲みがちだけど危険!管理栄養士が絶対飲まないNGドリンク

※ 永作博美が老けないワケ!年齢不詳になれる魔法のドリンクとは

※ 朝飲むと恐ろしく老けちゃう意外な「NGドリンク」4つ

Tags: , , , , , , ,