太ももまわりのお肉の解消のカギは内ももあり! [太ももダイエット]

気になる太もものもたつき

もたついた太もも……体質だから仕方ないかな……と半ば諦めがちになっていませんか? その原因、もしかしたらあなたの内ももにあるかも知れません。

太ももまわりがもたつく原因

下半身に無駄な脂肪がつきやすいのは、体質に原因があるかも知れません。ですが、諦めないで下さい。太ももまわりのもたつきを解消する事は可能です。太ももまわりに無駄なお肉がつきやすい原因の一つとして、内股を正しく使えてない事が考えられます。内ももが正しく使えないと、外ももまでもが正しく使えなくなってしまうと言う連鎖反応が起きてしまうのです。

このような連鎖反応が起きるタイプの人は、膝が内側に入ってしまっている人が多いです。内ももの筋肉が弱化し、膝が内側に入った状態で身体を支えようとしてしまうため、内ももの筋肉がこわばって使えない状態になってしまいうのです。膝が内側に入ってしまうと、外ももの筋肉が伸びきってしまい、正しく使えなくなってしまうため、内ももも、外ももも、もたついてしまい、結果として太もも全体がたるんでしまうのです。

このことから、太もものもたつきを出来るだけ効率よく解消する為には、まず内もものこわばり筋を解消し、内ももを引き締めてあげれば、気になっている外ももも自然と引き締まり、太もも全体のもたつき解消につながっていくはずです。

普段自分の歩いている姿を見て、膝が内に入っている人で太もものもたつきが気になる人は、是非これからご紹介するこわばり筋エクササイズとビューティー筋エクササイズ組み合わせて習慣づけて続けてみてください。

更新日:2014年01月29日

Tags: ,