天は二物を与える……運動能力の高い人には実際に見た目が良い人が多い―スイス研究

運動能力の高い人には実際に見た目がいい人が多いことが、調査の結果明らかになりました。

【間違うと逆効果に!?筋肉太りさんの正しいダイエット方法とは】

スポーツ選手がかっこよく見えるのは、気のせいではないようです。

スイス、チューリッヒ大学の生物進化論学者、エリック・ポストマ氏は、2012年のツール・ド・フランスを使って実験を行いました。

彼はレースの開幕前、816人の調査対象者に選手たちの顔写真80枚をメールで送り、魅力的に見える人を回答してもらいました。ただし、回答者が写真の選手たちの顔を1人でも知っていれば、その人の回答は無効とします。

つまり、回答は、写真が自転車レースの選手だということを知らない人から集められたものだということになります。

23日間に及ぶレースの終了後、ポストマ氏は個人のパフォーマンスを分析し、上位10%と下位10%の選手を抽出しました(ツール・ド・フランスは基本的には団体戦です)。これと、顔写真アンケートの結果を比較すると、上位10%の人は「魅力的」と判断されている率が25%高いことが明らかになりました。

運動能力が高い上に顔がいいなんて、ずるい!しかしポストマ氏によれば、これは生物学的には納得のいく結果なのだそう。

運動能力が高いということは、生存能力が高い、子孫を残す力が強いということ。こうした適性を持つオスが、メスにとって魅力的な姿をしているというのは、種を繁栄させるためには自然なことなのだと言います。

実際に、鳥や哺乳類の世界では、羽の色が鮮やかであったり、しっぽが長いほどメスに人気があると同時に、生殖能力も高いことが分かっています。

そう言われてみれば、確かに・・・という気もします。でも、やっぱり不公平!?

Why Good Athletes Are Good-Looking, Too
http://www.nbcnews.com/health/sexual-health/why-good-athletes-are-good-looking-too-n21996

Tags: , , , ,