大豆を食べるだけじゃNG!「●●も整えないと効果なし」と判明

”畑のお肉”と呼ばれる大豆。大豆を食べると、女性に嬉しい美容や健康効果が得られるということで、毎日積極的に摂取している方も多いのでは? 

しかし、なかには大豆食品を摂取しているのに、「期待するような効果が得られない」とお悩みの方もいるはず……。実はそれ、”腸内環境”と関係があるからなのです。

 

■大豆の働きの鍵を握る”エクオール”

大豆食品が美容と健康に良いというのは、有名な話。それは、大豆に含まれるイソフラボンが、腸内細菌(エクオール産生菌)によって、エクオールに変わると、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするようになるからと言われます。つまり、大豆の働きの鍵を握っているのは、このエクオールなのです。

ただ、エクオールは、作れる方と作れない方がいるので、大豆食品を摂ればいいというわけではありません。なぜなら、大豆食品をよく摂る日本人でさえ、約半数の方がエクオールを作れないとされているそう。そのため、大豆食品を摂っても期待するような効果が得られないのです。

では、エクオールが作れない方は、何が問題なのでしょうか?

 

エクオールを作れるようになるには?

近年、食生活の欧米化が進んだこともあり、若い方の大豆食品の摂取量が減少しています。それだけではなく、インスタント食品やジャンクフードの消費量が増えたことにより、食物繊維が不足し、腸内環境も悪くなっています。

エクオールを作り出せるようになるには、まず腸内環境を整えることが大切。食物繊維や乳酸菌を含む食品を摂ったり、適度な運動をする習慣を取り入れましょう。

また、これらに加えて、大豆食品の摂取量を増やす必要もあるので、納豆や豆腐、味噌、豆乳、きな粉などを意識して摂るようにしてくださいね。

 

大豆の美容と健康効果を効率的に得るためには、腸内環境にも気を使うことが大事なのですね。

 

【関連記事】

食べるだけで美腸になれる!超簡単な発酵食品レシピ5つ

「寝るだけで治る」超簡単でスゴイ便秘解消法を発見!

顔から火が出るほど恥ずかしい「臭いオナラが出ちゃう」NG習慣

※ 【動画あり】メイクテクがグ〜ンとUPする最強アイテムと使い方

急性胃腸炎になった時「早く治すため」にやるべきこと3つ

Tags: , , , , , , , ,