“塩少々”もきっちり計量 時代を反映した調理道具たち

レシピ本でよく使われる分量「少々」も計れる計量スプーン、5ml間隔で計れる計量カップなど、最近のトレンドを受けて発売される「SELECT100」新商品
核家族化、共働き、レシピ本人気など、時代の変化に合わせてさまざまな調理器具が登場している。貝印は20日より、調理道具シリーズ「SELECT100」の新商品が登場。そこからは最近の調理トレンドがみてとれる。<写真>包丁を使わずはさみやピーラーを活用する人も急増中最近のトレンドとして同社が挙げているのが“きっちり計る”という文化。大ヒットした『タニタの社員食堂』(大和書房)にはじまり、生活習慣病対策やダイエットを目的としたレシピ本は続々と登場。そんな流行を 全文
オリコン 02月18日 11時00分

Tags: , ,