地中海の島国「マルタ」の国籍が誰でも買える「8700万円」

地中海の島国、マルタがパスポートを65万ユーロ(約8700万円)で売り出します。ロシアや中国などEU外の富裕層を狙っているようです。

【2697個の内、世界で最も注目度が高いダイエット法「地中海式食事法」とは?】

マルタ政府では年間300人の申請を見込んでおり、すでに45人の申請予定者がいるとのこと。小さな島国のマルタにとって、3000万ユーロは貴重な収入です。しかし、申請者の審査の不透明性などから、反対する野党は、政権を取り戻したらパスポートを取り上げるとまで言っています。

この動きは5カ月前にマルタの首相が、マルタにボートで渡ってくる不法移民についてEUともめたことから来ています。過去10年で17,000人の移民が来たおかげで、人口わずか40万人の小さな島国にひずみが起きているというのです。

首相は移民をリビアに送り返そうとしたのを阻止されたことについても不満をこぼしています。

政府としては、この政策が実現されれば、来年に公約している電気料金の25%削減にあてることができます。また、セレブやスポーツ選手を引き寄せて国際的な評価を上げることも狙っているようです。

しかし、マルタにある人権団体の責任者は「この政策は現在マルタにいる移民が社会に貢献していることを無視している」と言います。彼らにとっては、パスポートの取得は一般的に大変難しいそうです。「すでにいる移民に目を向けて彼らにどんな才能があるのか考えては?」と提案しています。

キプロスやスペイン、イギリスなどにも同様に投資目的の富裕層向けの在住許可などがありますが、反対派はカリブ海の税金回避地の国々と比較されるようになるだけだと主張しています。

EUが始まって以来、イタリアやギリシャと並び、マルタはアフリカからの移民対策に苦戦している国のひとつです。お金持ちやセレブを呼び込む政策よりも、今いる移民に目を向けてあげてほしいですね。

参考:Maltese passport and life as an EU citizen for anyone with £546,000
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/malta/10445966/Maltese-passport-and-life-as-an-EU-citizen-for-anyone-with-546000.html

Tags: , , ,