地下アイドル、襲撃事件受け本音吐露 ファンとの交流継続熱望

AKB48襲撃事件の『緊急討論会』を開催したChu-Z(前列左から)KAEDE(緑)、あすか(黄色)、LUNA(パープル)、(後列左から)ミク(オレンジ)、KANA(赤)、麻衣愛(ピンク) (C)ORICON NewS inc.
6人組アイドルグループのChu-Z(ちゅーず)が4日、“地下アイドル”の立場からAKB48の握手襲撃事件を踏まえた『緊急討論会』を開催した。PaniCrewのYOHEYプロデュースのもと2012年から活動を開始した同グループ。ライブや握手会、チェキ会、手売りでの物販に加え、運動会やボーリング大会などファンと交流を積極的に行っており、今後の活動に複雑な心境を明かした。【写真】ファンと積極的に交流Chu-Zソロショット現在、警察の指導などもあり、多くのアイドルがファンとの交流を 全文
オリコン 06月04日 15時05分

Tags: , ,