即効お腹やせバイブル!

ここ数年、ローライズやチュニックブームでウエストを意識しなくなったせいで、女性に寸胴スタイルの人が増えているという報告をご存知ですか?

しかーし、ここにきて「ウエスト強調」のファッションがトレンドの兆し! もう油断は禁物です。そこで今回は、ウエスト~ヒップのラインを整えるべく、たるんだお腹解消&永遠の憧れくびれ術をご紹介。
すっきりとしたお腹やせまでの近道を徹底的にナビゲートします!!

お腹やせの鍵は腸腰筋にあり!

美しいウエストは、女のたしなみです!
お腹周りというのは、内臓が動きやすいように空洞が多く、薄い筋肉で覆われているもの。そのため筋力が低下すると、食べ過ぎで内臓が出たり、ぽっこり下腹になってしまうのです。

つまり筋肉を鍛えて、内臓の位置を本来あるべき位置にキープできさえすれば、お腹やせは成功するということ! そこで注目したいのが腸腰筋です。

腸腰筋とは、大腰筋(脊柱と大腿骨を結ぶ筋肉)と腸骨筋(大腿骨と骨盤を結ぶ筋肉)を総称した呼び名で、上半身と下半身をつなげ、骨盤と脊柱の位置を整えるうえで大切な筋肉です。この腸腰筋が弱ると、骨盤が後ろへ傾き腹筋がゆるんで内臓が下がり、体のバランスが崩れてしまうもの。反対に腸腰筋を鍛えれば、骨盤を立たせ内臓の位置を正しく戻せるのです。

しかも腸腰筋は大きな筋肉なので、鍛えることで基礎代謝がアップし、全身のダイエットにも効果的。また、少ない刺激でも鍛えられる筋肉なので、手軽なエクササイズでも大きな効果が得られるという嬉しいパーツなのです!

ペタンコお腹を完成させる最強エクササイズ!


 
1.まずは正しい座り方。両膝を立て、左右の坐骨をしっかり床に突き刺すように座ります。長いつむじをイメージし、背筋を伸ばして、薄いお腹を意識します。両腕を前に伸ばしたこの姿勢がスタートポジションになります。

 
2.息を一旦吸い、吐きながら、ゆっくりと体を後ろに倒していきます。この時、パンチを避け、おヘソを背骨に近づけるようなイメージで! さらにゆっくりと背骨を肩甲骨部分まで倒します。背骨を1こ1こ床につけていくよう自分の体をコントロールするのがコツ。

 
3.肩甲骨まで床に着いたら、今度は逆に背骨を床からひとつひとつ剥がすようにして体を起こし1の位置まで戻ります。反動で起きるのではなく、おヘソと恥骨の距離を縮めるような意識で! この動きを3~4回繰り返す。

 
4.1の位置から両脚を軽く浮かせた状態で、バランスをとるのも有効です。全てのエネルギーをお腹周りに集中させ、ゆっくりとした呼吸を数回繰り返します。



Tags: , , , ,