初上陸ブランドも! 伊勢丹新宿店で「サロン・デュ・ショコラ」今年も開催

セレクションボックスのイメージ画像

伊勢丹新宿店は、フランス・パリ発のチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」を、1月22日~27日まで開催する。

【ダイエット女子にバレンタイン前のご褒美!燃焼系チョコレートがオルビスから発売】

同イベントは、本国フランス・パリで昨年よりさらに規模を拡大して開催したチョコレートの祭典。伊勢丹新宿店では12回目の開催となる今回は、人々にさまざまな幸福感をもたらすショコラを「魔法」にたとえて表現した、さまざまなチョコレートが登場する。

期間中は、人気ショコラティエやパティシエの新作ショコラの販売のほか、前年度も好評だった実演企画をパワーアップして開催。また、ティエリー・バマスの「ベレーバスクショコラ(10個入)」や、ダヴィド・カピィ「ショコラ・アソート(15個入)」など、初上陸(初登場)のチョコレートが並ぶ。

恒例企画でもあるセレクションボックスには、「La Magie(ショコラの魔法)」をテーマにした仕掛け付きのボックスが登場。ショコラを取り囲む幻想世界を15名のショコラティエが手掛けた「セレクション・ラ・マジ」のほか、話題のアーティストをボックスにあしらった「チャリティBOX」などを販売する。

そのほか、水城せとな氏のマンガ「失恋ショコラティエ」に登場するショコラを、チョコレート専門店「テオブロマ」の土屋公二シェフが再現した「『失恋ショコラティエ』チョコレートコレクション」の販売など、さまざまな企画を用意しているという。

なお、同イベントは今後、「ジェイアール京都伊勢丹」や「名古屋栄三越」、「仙台三越」など、各地で開催予定。詳細は、同イベント公式サイトから見ることができる。

Tags: , ,