冷え退治にあの手この手、女子が実践してることは? 「首、手首、足首を冷やさない」「5本指ソックス」

女性にとって身近な冷えは、「生理痛の悪化」「婦人病の元」「ダイエットの敵」などになり得ることを知っていますか? 意外に怖いんですよね。そこで今回は、働く女子にお知恵を拝借! オススメの冷え対策法を教えてもらいました。

Q.体の冷えを予防するために行っていることはありますか?

ある……69.5%
ない……30.5%

およそ7割の女子が「ある」と回答しました。みんなの工夫を参考にして、冷え知らずのぽかぽかボディを目指しましょう。

■冷え対策の食材と言えば、生姜

・「みそ汁や納豆やお茶など、いろいろなものにチューブのおろし生姜を入れている」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「生姜紅茶を飲んでいます。あとはお風呂に入ってしっかり温まってから休むようにしています」(32歳/食品・飲料/営業職)

冷え防止食材と言えば、やっぱり生姜が人気。生姜といえば、生生姜と乾燥生姜がありますよね。東洋医学では、生と乾燥したものとでは、意味合いが異なるそうです。生は「体の浅いところ」を、乾燥したほうは「深いところ」を温めるのだとか。使う人によってどちらがいいか分かれるそうなので、漢方専門店や専門クリニックに行き、教えてもらうとより効果的かも!

■冷えにくいカラダ作りから

・「スクワット。筋肉量をつけて体温を上げたくて」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「毎日ストレッチをしている」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

冷えやすい体そのものを改善させよう! と頑張る女子の意見です。このほかヨガを挙げる意見も多数。筋肉量がアップすれば、基礎代謝量が増えるので、冷え対策としては◎。継続できるトレーニングを行いましょう。

■昔からの知恵!?

・「首、手首、足首の3つの首を冷やさないようにする。毛糸のパンツをはく」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

冷えるのが嫌だからといって、全身モコモコに着込む必要はない!? 3つの首は、比較的皮膚の近くを動脈が走っているため、冷えやすいのだとか。ここを温めておくと、ぽかぽか血液が全身を巡るというわけですね。

■見栄えよりも暖かさ重視!

・「見栄えが悪くても、モコモコ靴下を履いたり、手袋をはめたりしている」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「5本指ソックスを愛用」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

冷え防止のためには、かわいさよりも暖かさ重視! こんな意見も目立ちました。かわいいな~と思っていた彼女が、宴会の席で5本指ソックスを履いていたら、ちょっと目を引いてしまうかもしれませんが。今はデザインのかわいいものが増えているので、見栄えも暖かさも両方を重視するのがオススメです。

筋トレと生姜を継続しつつ、外出時にはマフラーとアームウォーマー、レッグウォーマーを装備すれば完璧!? みんなの意見を参考にして、冷え知らずの健康美人を目指してみては?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数266件(22歳~34歳の働く女性)

Tags: , , , , , ,