働く女子が1回の外食に使う金額⇒「3,000~4,000円 33.3%」

仕事のあと、気の置けない仲間とおしゃべりしながら、あるいはひとりでのんびりと食事するのって楽しい時間ですよね。でも楽しい時間と正比例して金額も増えてしまうので、お財布と相談しなくてはなりません。働く女子たちは、1回の夜の食事でどの位の額を使っているのでしょうか?

Q.1回の夜の外食で使う平均金額はいくらですか?

1,000円未満……5.4%
1,000円以上2,000円未満……23.7%
2,000円以上3,000円未満……16.7%
3,000円以上4,000円未満……33.3%
4,000円以上5,000円未満……8.3%
5,000円以上10,000円未満……11.6%
10,000円以上……1.0%

アンケートの結果、3,000円以上4,000円未満がもっとも多い金額となりました。夜の食事といえば、お酒! 食事をしてお酒を飲むと当然この位の出費になりますね。さて、女子たちはどんな場所で夜の食事を楽しんでいるのでしょうか?

■断トツ 居酒屋!

・「1,200円。主に居酒屋で一杯とおつまみパターンが多いです」(31歳/情報・IT/クリエーティブ職)

・「3,000円。居酒屋で飲んで食べる。揚げ物が多い。みんなでワリカン」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「3,500円。チェーンの居酒屋。ビール、サラダ、焼き鳥・空揚げなどお肉もの、枝豆、たこわさなどのちょこっとつまめる系、ご飯もの」(31歳/学校・教育関連/その他)。

・「4,000円。ちょっとオシャレな居酒屋でお酒に合った料理」(29歳/その他/その他)

・「5,000円。雰囲気のよい居酒屋やダイニング、串揚げ、イタリアンなど」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

どの層にも人気が高かったのが居酒屋。たかが居酒屋とあなどるなかれ。最近はおしゃれない居酒屋さんも増えているのです。その日の予算に合わせてメニューを選べるのも人気の秘密でしょうか。みんなでワイワイするもよし、おしゃれな居酒屋でおいしくお酒とお料理をいただくもよしですね。

■おひとりさまも怖くない! 牛丼・ラーメン・定食屋

・「500円。牛丼屋」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「800円。ステーキハウスでステーキセットやラーメン屋さんでつけ麺を食べます」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「1,000円。大戸屋で定食」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「1,000円。定食屋さん、ファストフード。ひとりでも入れるお店を選ぶ」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「1,500円。和食がメイン。定食などバランスのよいもの」(31歳/団体・公益法人・官公庁)

牛丼・ラーメン・定食屋も今や立派な女子のテリトリーです。おひとりさまでも決して怖くはありません! 特に定食屋さんは人気。プチプラなのに栄養バランスがいいし、おわん物が付くとなんとなくほっとしますよね。

■女子ならイタリアン

・「2,000円。女子同士ならイタリアンが多いです。パスタ類」(23歳/ソフトウエア/クリエーティブ職)

・「2,800円。イタリアンから居酒屋まで幅広く行く」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「3,500円。イタリアンでサラダ、前菜、パスタ、デザート、ワイン」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「5,000円。プリフィックスのフレンチやイタリアンが多い」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女子が好きなものといったらやはりイタリアン&ワイン。今日の夜はイタリアンと決まっているだけで朝からうれしくなって仕事もはかどりそう。いろいろな価格で楽しめるのも人気の秘密です。

牛丼屋からおしゃれな創作料理のお店まで、女子たちが足を運ぶお店は実にさまざま。「3,000円。部署での飲み会は居酒屋。女友だちとの食事ではエスニック料理や日本の地方の料理(沖縄など)」(32歳/学校・教育関連/専門職)にあるように、シチュエーションによって夜の外食を使いわけて楽しんでいる様子です。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数296件(22歳~34歳の働く女性)

Tags: , , , , ,