ネットで話題のリアルバービーが「異人種カップルが人類を醜くくしている」と発言して物議に

ネットで話題のリアルバービーが「異人種カップルが人類を醜くくしている」と発言して物議に

美容整形が発達し、お金さえ払えばどんな容姿にもなれるようになった現代、ネットを賑わせたリアルバービーが「異人種カップルが人類を醜くくしている」と発言し物議をかもしているのだ。“自分は人間ではない” といった奇妙な発言の数々でも知られる彼女の実像に迫りたい。

・「異人種カップルが人類を醜くくしている」とトンデモ発言
トンデモ発言を連発して物議をかもしているのは、“リアルバービー” として知られるウクライナ出身のモデル、ヴァレリア・ルカノワさんだ。約46センチという異常に細いウェストに不自然なほど大きな胸、プラスチックで出来たような顔を持つ彼女が、米メンズファッション誌『GQ』のインタビューに応え問題発言したのである。

“異人種カップルが人類を醜くくしている” と訴える彼女は、

「1950~60年代の女性は、美容整形をしなくても美しい人が多かったわ。でもアルメニア人とロシア人といった異人種間の結婚が増えたせいで、その間に出来た子供は大きすぎる鼻を整形するはめになるの。誰だって中途半端な容姿に苦しんで、胸を大きくして完璧な顔になりたいと思っていてるはずよ」

と豪語し、各メディアから大きな非難を浴びているのだ。

・家族を持つなんて最悪!
どこから見ても整形しまくっているようにしか見えないヴァレリアさんだが、豊胸手術以外はダイエットとエクササイズで作り上げた体であることを主張。そんな彼女は結婚しているにもかかわらず、“家族を持つことにも嫌悪感を感じる” と矛盾した発言もしており、「子供を持って家族生活を送るぐらいなら拷問されたほうがマシ!」とも語っている。

・奇妙な発言の数々でも話題に
このほか彼女は、自分は人間ではなく “愛と喜びしか存在しない他の惑星” から来たと信じ込んでいるのだ。「夫は人間なのか?」との質問には、「その質問には答えたくないの。夫の評判を落とすようなことをしたくないから」とコメント。

また、食べ物からではなく空気と光からエネルギーを作り出して生きる “ブレサリアニズム” を実行している彼女は、最近空腹になることも少なくなり、空気と光だけで生きていける段階にもうすぐ達すると確信しているのである。

異人種カップルに生まれていない彼女が、美容整形しまくっていると噂されている。事実なら自身の発言と大きく矛盾しているのではないだろうか。それにしても、あまりにも人間離れした容姿は、本当に金星かどこからか来たようにも見えてしまうから怖ろしい。

参照元:FacebookMail Online(英語)
執筆:Nekolas

画像をもっと見る

●関連記事

オリジナル記事: ネットで話題のリアルバービーが「異人種カップルが人類を醜くくしている」と発言して物議に
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

Tags: , ,