トクホ商品でやせられる!? 特定保健用食品の活用方法 [食事ダイエット]

トクホ(特定保健用食品)とは

よく見かける特定保健用食品のマーク

最近よく耳にする「トクホ」とは特定保健用食品の略称です。体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えるなど健康維持や増進に関する特定の保健効果が科学的に証明されていることを国に提示し、有効性や安全性の審査を受けたもののみ「トクホ」の表示が許可されています。

トクホ商品で脂肪を燃焼できる!?

トクホでやせられる!?

ダイエット系のトクホ商品でよく目にするのが、「脂肪の吸収を抑える、脂肪を消費しやすくする」と謳っている商品です。ではこの商品をとり入れれば本当にダイエットにつながるのでしょうか?

まず大前提としてトクホ商品は「食品」であり「薬」ではないということです。つまり食事から摂取した脂肪を帳消しにしてくれるものではなく、食生活の乱れを改善するきっかけとなるものなので「トクホ商品を活用すればやせる」ということではありません。トクホ商品をとり入れることで、ダイエットを始めるきっかけになったり、健康意識が高まり行動変容につながれば活用したことに意味が出てきます。またトクホの実験データーは、食生活の見直しをした上で補助的に使用した際のデーター結果も多いので、トクホを使用することにより劇的にやせるというものではありません。

トクホ商品の活用方法

トクホ商品の正しい活用方法は、まず運動や食生活の改善を同時に行いながらトクホ商品を活用することです。例えば、普段飲んでいる甘いジュース類や炭酸飲料を「トクホのお茶」に変えることで食習慣の改善につながります。

トクホ商品の活用方法でNGなのは、トクホ商品を利用しているからと安心して食べ過ぎてしまうことです。トクホ商品を活用することで、甘い飲み物が減らせたり、ダイエットを意識できて運動を始めたりと食習慣や生活習慣の改善のきっかけに活用することが効果につながる活用方法なのです。

トクホ商品の表記

トクホ商品のパッケージの表記でチェックしておきたい項目があります。

1.摂取のタイミングを確認すること 
含まれる成分によって「食事と一緒に飲む」などの表記がされているので利用するタイミングを確認すること。

2.定められた用量を守ること 
トクホ商品は利用すればする程、効果があるものではないので記載されている用量を守ること。

3.複数のトクホ商品を組み合わせて利用する場合は成分表示をよく確認すること
複数のトクホ商品を活用する場合、成分が重複して同じ成分をとり過ぎてしまっていることがあります。同じ成分を重複摂取しないように成分表示をよく確認することが大切です。

ダイエットの基本は、やはり毎日の食事と運動習慣です。トクホ商品は間接的にダイエットをサポートしてくれるものなので、以上のことを踏まえて上手に活用していきましょう。
更新日:2014年01月23日
Tags: , , , ,