ダイエット中の肌のトラブル対策「青汁を朝昼晩と3回飲む」「夜にパックをする」

ダイエット中の女性につきものの悩み、それは肌荒れ。食事の制限をしたり急に運動を始めることで、お肌がカサカサになったりお疲れ顔になってしまったり……なんていう「ちょっと残念な結果」をもたらすこともあるのです。そんなときの対策はどうしていますか? 女性のみなさんに聞いてみました。

■スキンケアに気合を

・「夜パックをしている」(27歳/電機/技術職)

・「しっかり保湿、十分な睡眠」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「栄養が足りなくなっていると思うので基礎化粧品はできるだけ豪華なものを使うようにしている」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

油分の摂取が減ったり食事を減らすことで、どうしてもお肌が荒れてしまいがちなダイエット期間。カサカサや吹き出物などをできるだけ抑えるには、丁寧なお手入れはもちろん、しっかり睡眠を取ることも大事です。

■フルーツや野菜で美肌づくり!

・「野菜や果物を積極的にとり、体の中からきれいにしていくイメージを持つ」(27歳/その他/その他)

・「ビタミンが不足しないように、果物を取るようにしている」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「なるべく野菜を取るようにして、肌荒れしないように気をつけている」(27歳/学校・教育関連/専門職)

やっぱり野菜や果物から栄養をしっかり補充することが大切。美肌に効果的なビタミンCや、腸内環境を整える食物繊維を多く含むものがおススメです。

■サプリでビタミンを

・「ビタミンCの錠剤を飲むようにしている」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「マルチビタミンを飲んでいます」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『チョコラBB』を飲んで、ビタミン不足を補う」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

できることなら食べ物から取りたいところですが、効率的に摂取するならサプリメントを利用するのもひとつの方法ですよね。不足しがちなビタミンを補う人が多いようです。

■こんな工夫も

・「影響があるものは、しっかり食べて、食事で制限するのはおやつなどの間食のみにする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「質のよい脂質を含む食材を食べる」(28歳/その他/その他)

・「青汁を朝昼晩と3回飲む。青汁の美肌効果はすごい。吹き出物が出なくなる。青汁信者です」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「栄養バランスに気をつけている。朝昼晩いずれもタンパク質は欠かさず、昼は野菜やヨーグルトで整腸作用を期待している。ビタミン・ミネラルのサプリメントとL-システインの錠剤を摂取している」(30歳/小売店/事務系専門職)

「食べない」というよりも「食べ方を工夫する」という方法を選ぶ人も多数。体にいいものを取り入れて、お肌をキレイに保ちながらダイエットも成功したら、言うことなしですね!

お肌の調子はそのまま体の調子と言うこともできます。「キレイ」を目指してダイエットしたのに、お肌の調子=体の調子が悪くなっては意味がありません! 食事制限などで明らかに自分のお肌が荒れたりくすんだりしてきたら、ちがう方法を試してみるのもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数296件(22歳~34歳の働く女性)

Tags: , , , , , , , , , ,