ダイエットに成功している人は何をやっているのか?「小さいお皿を買う」

食べ過ぎてしまった後に「これからは食べ過ぎない様にしよう!」などと宣言したのにも関わらず、次の日はすっかり忘れてまた食べ過ぎてしまうなんてことあるんじゃないですか?

【男子が思うダイエットで失敗ばかりする女子「食べながらダイエット宣言」】

そこで今回Women’s Health Magazineが、夏に向けてのダイエットで知っておきたい豆知識を研究結果やお医者さんの意見をもとにこっそり教えてくれます。

●カラダが何を必要としているか考える
ただ単に糖分や脂質を抜くだけでは賢いダイエットとは言えません。お医者さんが推奨している一日の栄養素のチャートを覚えたりして全体的なカロリーを理解し、偏ったダイエットはしない様に心がけましょう。偏ってしまうとカラダは余計に脂質をためてしまう物ですよ。

●ディナーの約束にはお腹をすかせていかない
友達と夜ご飯を食べる時など、外食するとついつい余計なデザートやアピタイザーまで食べてしまいがちです。外食する前は果物などをスナックとして食べてから行けば、お腹にもお財布にも優しい外食ができますよ。

●小さいお皿を買う
ショックを買う時は大きなお皿ではなく小さい物を選びましょう。そうすれば必然的に食べる量も減らせます。

●1人前をきちんと計測する
自分でお料理をする時はついつい作りすぎて食べ過ぎてしまう物です。しかし、一人前をきちんと計測すればそんな失敗もしません。

このように、少しの心がけで食べ過ぎを防止できます。賢く食べて、カラダに無理のないダイエットを心がけましょうね!

11 simple tricks that can help prevent overeating
http://www.womenshealthmag.com/weight-loss/how-to-prevent-overeating

Tags: , , , ,