ダイエットにも美容にも! 朝、是非果物を食べるべき理由8 

果物を食べるなら、朝。そういわれるのは、いくつかの理由があります。何も食べないより、断然健康にも美容にもよく、1日が充実する理由をみてみましょう。

1) エネルギーチャージ
糖分が含まれる果物は、エネルギーチャージにぴったり。朝食べることで、元気に動くことができるでしょう。リンゴ、オレンジ、バナナ、ベリー、メロンがおすすめです。

2) 消化に良い
果物は消化によく、またレモンやグレープフルーツなどはデトックス効果もあるといわれます。

3) 酵素が豊富
果物には、酵素が豊富に含まれています。酵素は消化・吸収に役立ちます。

4) 気分をアゲる
食べる食品によって、その日の過ごしかたが決まります。午前中に果物を食べると、精神的なエネルギーが高められ、よりアクティブになることができるでしょう。

5) ストレスを軽減
ストレスを軽くする栄養素の一つにビタミンCがあるそうです。ビタミンCが多く含まれるいちごやキウイなどの果物を食べれば、ストレス軽減が期待できるかもしれません。

6) 水分
起きたばかりの体は、水分不足の状態です。水分を含み、ビタミンや糖分もたっぷりな果物は、まさに朝食べるのにうってつけです。

7) 甘いものを食べ過ぎない
果糖を含んでいる果物を食べることで、甘いものへの欲求が満たされます。午前中に食べることで、1日の“糖分の摂り過ぎ”を防ぐことが期待できます。

8) ダイエット
ダイエットのために、低カロリーながら糖分とエネルギーを満たすことができる果物を朝食べることは有効です。

美容のためにも、健康のためにも、朝、果物を食べるのは理にかなっているのですね。スムージーにすれば、何種類もの果物をたくさん摂取することができます。是非朝食にとりいれて、一日をアクティブに過ごしましょう!

Tags: , , , ,