ジェシカ・シンプソン、あの激太りから一変。今ではモデル風に!

20代後半より徐々にフックラし始め、長女の妊娠を機に肥満化に拍車がかかったジェシカ・シンプソン(33)。しかし2012年の出産後、ジェシカはダイエットに大成功。翌年にはまたしても妊娠し再びポッチャリ化していたが、産後にダイエットを再開したところ見事に減量し、こんなにもスリムなボディを手に入れた。

2012年の長女出産に続き、その翌年には長男も出産したジェシカ・シンプソン。妊娠、出産が続いて多くの贅肉がついてしまったものの、地道な努力と『ウェイト・ ウォッチャーズ(Weight Watchers)』社のダイエットプログラムのおかげで、ついには目標体重まで減量することに成功したという。その喜びを、ジェシカはインスタグラムにこう綴っている。

「今年、白いドレスでバッチリ決めるのはこれが初めてよ。でも今回が最後じゃないわ。どうもありがとう、ウェイト・ウォッチャーズ!」

目標体重に戻れたジェシカは、これでダイエットを終了。しかしながらジェシカは揚げ物など太りやすい食べ物が好きなほか、「楽しい時、そして悲しい時も食べ物が欲しくてたまらなくなる」ともかつて語っていた。子供たちの誕生日やクリスマスなどのホリデー、そして今後予定している結婚式など多くの場で、今後はジェシカの根性、理性、そして美への執念が試されることになりそうだ。

※画像は、『Instagram weightwatchers』のスクリーンショット。(写真左下はtwitter.com/JessicaSimpsonより)
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Tags: , , ,