ふっくら柔らかヒップを作るヨガポーズ [ヨガ]

なんだかイライラする? その原因はお尻の硬さに関係あり?!

お尻は負の感情を溜めるって本当? 怒りっぽい人、イライラしている人はお尻をほぐしてみましょう。

もうすぐ寒い冬も終わりを告げ、温かい春の訪れを楽しみたいのに、なぜかイライラしている女子はいませんか? 仕事が忙しいから? 寒くて家の中に引きこもっているから? いえいえ、たぶんそれは「お尻」が硬いからだと思います。

その原因は、
1.座った姿勢が長い 
2.寒くて猫背姿勢から体幹を使わず、脚やお尻の筋肉を酷使している
3.運動不足

いずれにしろ、硬くなった筋肉は冷えをもたらし、セルライトでヒップラインは崩れ、サイズアップという悲しい結果にまたイライラしそうですね。

そこで今回は、ストレッチ効果の高いポーズをご紹介します。ズバリ美尻の条件は、血液やリンパの流れがよく内臓が元気である事です。いつも溌剌としている人のお尻は、キュッと上向きで艶やかですよね。細胞の隅々に栄養素が流れ、老廃物は排出出来る健康な体の状態であれば、お尻も「ふっくら柔らかい」状態になります。その条件を整えるためにも、紹介するポーズを習慣にしてみて下さい。

美肌&美脚に効果あり? プラサリータ・パードゥッターナアサナ(ピラミッドのポーズ)

このポーズは、お尻周り、足の裏側、外側の筋肉が十分に伸ばされ、上体および頭部への血行がよくなり、顔のむくみに効果的です。また、消化機能を増進するので、毒素が排出しやすく、新陳代謝が活発になり美肌も期待できます。さらに、このポーズを続けると、下半身引き締めや体重を減らす、嬉しい効果もあると言われています。

■効果:軽い腰痛、便秘、内臓の不調、首の凝り、疲労回復、ストレス軽減に効果あり。また、呼吸が深まり血行もよくなるので美肌効果も期待できます。

■注意点:膝の痛い人は無理のない範囲でトライして下さい。

■やり方:

動作1

1.両足を1~1.5mほど開き、両手を腰に置き、息を吸いながら腰を伸ばします。


 

動作2

2.両手を腰の辺りで手を組みます。息を吸いながら、組んでいる手を下に引っ張りながら、肩甲骨を背骨に引き寄せ、胸を開き、お腹を伸ばします。


 

動作3

3.息を吐きながら、足の付け根から二つ折をイメージしながら、上体をゆっくり倒します。この時、背中が丸まらないように注意しましょう。


 

動作4

4. そのまま、一度息を吸いながら頭を持ち上げ、背中を伸ばし、息を吐きながら、組んでいる手を前の床に下ろしながら頭頂部を床につけます。ただし、体重は両足にかけ、頭にかけ過ぎないように注意しましょう。この状態が辛い人は、軽く膝を曲げ呼吸が止まらないように調整してください。深い呼吸を続け、この状態を30秒を目安に。息を吸いながら上体をゆっくり起こします。

 
次のページは、お尻をほぐすベストポーズをご紹介します!

更新日:2014年02月25日

Tags: , , , , , ,