どうしよう……めんどうそうな人と、食事にきちゃった?

晴真さんからのメールは
『お食事、今日はいかがですか?』と簡潔な内容だった。
要さんに会えるのはまだまだ先だし、
晴真さんと一度は食事に行く約束をしてしまっていたし、
今日、会うっていうのもいいかもしれない。

晴真さんに指定され、丸の内にあるレストランに向かった。
銀座にいるって伝えたんだから、銀座の店を選べばいいのに
と思ったけれど、お店はいい雰囲気だった。有機野菜を
つかったフレンチで、メニューに原産地が明記されている。
「今日の今日で誘っちゃって、すみません」
晴真さんが申し訳なさそうに頭を下げた。
いい人そうとは思うけれど、それ以上の感情はわいてこない。
要さんのチョコを選んだときのような浮き立つ気持ちって、
なかなかないものだと改めて思う。
それでも私は笑顔をつくった。「いえいえ、嬉しかったです。
私こそ、メールに気づくのが遅くなってごめんなさい」

そのとき、スタッフがオーダーを取りにきた。
「苦手な食材はございますか?」
「あ、私、アボカドがダメなんです。アレルギーで」
と伝えると、晴真さんが口を挟んだ。
「アボカドなんですね。アボ“ガ”ドじゃないんですね。
フィルムとフイルムも迷いますよね。困りますよね」
困らないけど、という言葉を飲み込み、とりあえず微笑んだ。
嫌な予感が胸に広がっていく。
めんどうそうな人と、食事にきちゃったかも?

Tags: , , ,