こんなに身近にあったなんて!女子のお悩みを全部解消できちゃう食べ物って?

お肌も綺麗にしたいし、ダイエットも気になるし、冷え取りもしたいし……とそんな欲張り女子さんに朗報です。あのとっても身近な食べ物が、美肌もダイエットも冷え取りも、そして、アーリーアンチエイジングも叶えてくれるのです。といっても残念ながらアイスではないのですが……その食べ物は『ニンニク』です!

■欲張り女子も満足ニンニクパワー 4つ

(1)カラダぽかぽか!

ニンニクに含まれる『スコルジニン』には、末梢血管を広げる働きがあります。このほか、悪玉コレステロールの増加を抑えて血液をサラサラに保つ効果、新陳代謝を活発にする効果もあり、冷え取りに◎

(2)腸内美化してお肌をキレイに

ニンニクには、硫酸アリルの一種『アリイン』が含まれています。硫酸アリルは、キレート効果といって毒素を挟んで体外に排出する働きがあります。体内に余分な毒素が溜まると、実は皮膚からも排出しようとして肌荒れやニキビの原因になるんですよ!

さらに、意外かも知れませんが、ニンニクにはオリゴ糖の含まれた美腸食材!オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなって腸内美化に役立ちます。

また、英ケンブリッジ大学の研究によれば、ニンニクには皮膚の傷を治す力があるとか! 今後の研究に期待です。

(3)代謝UP!

ニンニクに含まれる『アリチアミン』という成分は、糖質をエネルギーに変える際に必要なビタミンB1と同じ働きをします。ビタミンB1との違いは、吸収率が良く、血液中に蓄えておくことができるというところ。つまり、アリチアミンであれば、高い吸収率と持続力で代謝をUPしてくれるのです!

(4)抗酸化作用で老け顔予防

日本大学の有賀名誉教授の研究によれば、ニンニクには、酸化ストレスを引き起こす毒性物質を感じ取るセンサーのスイッチをONにする働きがあるのだそうです!常に、スイッチをONにしておくことで、解毒能力が高まり、酸化ストレスからアナタを守ります。

■ニンニクの食べ方ポイント 4つ

(1)血行を改善したいなら

加熱して食べましょう!ニンニクの匂い成分『アリシン』は、加熱することで冷え取りパワーのある『スコルジニン』に変わります。丸ごと茹でるか蒸して使うのもおススメです。

また、ニンニクを油でゆっくり温めることでできる『ホアエン』という成分は、抗がん作用があるのではないかと、今、最も注目されている成分です。ニンニクをゆっくり油で温め、ガーリックオイルも良いですね!

(2)デトックスを期待するなら

『アリイン』や『アリシン』などの硫酸アリルは、ニンニクの細胞を壊さないと発生しない成分です。ですから、硫酸アリルのデトックス効果を高めるためには、ニンニクを擦りおろすか、叩いて潰すなどして生のまま使いましょう!

(3)食べ過ぎ注意!

冷え取りにも美肌にも効果的なニンニクですが食べ過ぎは禁物!ニンニクは、刺激が強い食品ですから、ニンニクだけを食べずに、他のものと一緒に食べましょう。また、ニンニクのパワーは一度食べると2日間ほど持続すると言われています。2~3日に、1~2片を目安に食べましょう。

(4)ニオイが気になるならこんな裏ワザも!

美肌にも美BODYにもニンニクが良いのはわかったけれど、匂いが気になって…という方は、油と混ぜてから加熱するのがおススメ。油がニンニクをコーティングして『アイリン』を匂い成分の『アリシン』に変わらないように閉じ込めます。このようにしても食べても、体内で有効成分に変わることが確認されているそうですから、ご安心を!

とっても身近なニンニク。美味しく食べて美肌も美BODYもゲットしましょう!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※ 温まるはずが逆効果!? 「かえって寒くなっちゃう」ホット飲料5選

【参考】

※ にんにく大辞典 – 株式会社 健康生活

Tags: , , , ,