お一人様が苦手な方必見!女性が入りにくい店・入りやすい店の特徴

近年急増中の、”強くて自立した女性”。ですが、何をするにも「一人で大丈夫」という女性がいる反面、お一人様が苦手で、一人で外食をすることができず食事を適当に済ませたり、なかには「トイレで済ませている……」なんて方も少なくありません。

そこで今回は、”お一人様”での外食が苦手な方必見! 女性が一人で入りにくい店と入りやすい店の特徴をまとめてみました。

 

■女性が一人で入りにくい店の特徴

お腹が空いていても、女性一人では入るのを躊躇してしまう店の特徴は、下記のとおり。

(1)何人かでワイワイしながら食べたい焼肉、鍋系の店

(2)値段がわかりにくい店

(3)男性客が多い店

(4)常連客が多そうな店

(5)一度も入ったことがない店

では反対に女性が一人で入りやすいのは、どのような店なのでしょうか?

 

■女性が一人で入りやすい店の特徴

女性が一人で入りやすい店の特徴は次の6つ。「一人で食事だなんて、どうしたらいいの?」と思ったときの参考にしてみてください。

(1)カウンター席がある店

「テーブル席だと、周りの人や賑わいが気になる」という方は、カウンター席に座った方が、気楽に食事をすることができます。

(2)内装やインテリアなどの雰囲気が女性向けの店

(3)一度行ったことがある店

(4)お一人様の女性客がいる店

(5)女性店員がいる店

(6)カフェや甘味処、ファストフード店のように、軽食メニューがある店

その他にも、食事の時間を少しずらすことで、混み合った中でのお一人様を避けることができます。

 

お一人様での外食は、「友達がいない寂しい人だと思われそう」「まわりの視線が気になる」と感じる方もいると思いますが、他人はそれほど意識していないものです。これからは、堂々とお一人様を楽しめる女性になっちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ 現地在住ライターが語る!ハワイがひとり女子旅に良い本当の理由

※ 男性の53%が交際に「親が影響」!彼ママに嫌われるNG行為とは

彼も彼ママも上司もドン引き!意外とたくさんある箸のNGマナー

「もう来ないで!」と思われちゃうホームパーティでのNGマナー

目からウロコ!美人に見える「ケーキのフィルム」のはがし方テク

Tags: , , ,