あの誘惑の断り方! ダイエットの最中、友人から食事に誘われたら? 「食べ放題と焼肉以外にする」

年齢を重ねるごとに、落ちにくくなるのがぜい肉です! 若いころはなんとかなったダイエットも、年々過酷に……。アラサ―になった今、「このままじゃいけない!」と真剣にダイエットに取り組んでいる方もいるのでは? もしそんなときに友人から食事に誘われたとしたら、あなたならどうする? 友人関係を壊さずに誘いを断ったみんなの体験談を聞きました。

■ダイエットを理由にはできません……

・「どうしても断れない用事があると伝える」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「最近体調が優れないので元気になったら行こう、と次の予定を提案した」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ダイエットを理由にするのは恥ずかしいので、その料理が苦手だと言いました」(30歳/ソフトウエア/事務系専門職)

・「友人は胃の調子が悪いと断っていました」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

ダイエットで……という理由は、ちょっと恥ずかしい! また「相手に嫌な思いをさせたくない」という気遣いから、別の理由で断る女子も多いよう。女同士って難しいことも多いもの。気遣いしておいて損はない!?

■あえて正直に!

・「普通に『ダイエット中だから』と断った」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「将来、関取になったら責任をとってくれ! と言っていた」(24歳/食品・飲料/営業職)

昔からの友人など、本当に仲のよい相手になら、やはり正直に言うのがベスト! ユーモアあふれる言い方なら、角も立ちません。本気ダイエットを開始したら、うまい言い回しを考えておく!?

■女子ならきっとわかってくれるはず!

・「食べ放題と焼肉以外にしてもらう」(26歳/機械・精密機器/営業職)

・「健康診断が近いので、と断ります。みんな納得してくれます」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女子にとって、ダイエットは人ごとではありません! メニューをヘルシーにして、最悪な時期だけは避ける! これだけでダイエットとお付き合いを両立させられるのかもしれません。

■誘いを断れず失敗!

・「友人は誘われるたびにダイエットをあきらめている」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金がなくてと断ったら、おごられた」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

上手に断れず、ダイエットも失敗。こんな意見もありました。察してほしいと思うのは、こちら側の勝手な理屈。相手に罪はありません。ダイエット成功率を上げるため、事前に宣言しちゃいましょう。

■<番外編>私だったらこう断る!

・「断ったことはないけど、もし断るとしたら『あと1キロ減ったら、ゴールドラッシュで500グラムのハンバーグ食べに行こうよ! ○○ちゃんも500グラム分、ダイエットしといて! だから、今日はちょっと待って!』とか言うかな」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

まだ断ったことがないけれど、断るときには前向きに! こんなに明るい返事なら、「もしかして迷惑だったかな」なんて考えるスキも与えません! 次の食事は、ダイエットの話題で盛り上がること間違いなしです。

真剣なダイエットに「今日くらい」は禁句です! みんなの意見から「上手な断り方」を学ぶことで、円滑なお付き合いをしながらダイエットも成功させてくださいね。あなたなら、ダイエット中の食事の誘いをどう断りますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数239件(22歳~34歳の働く女性)

Tags: , , , , , ,