【マシュマロ男女の救世主】まるでドラゴンボールのスカウター! 料理写真からカロリーを表示するアプリ開発中

【マシュマロ男女の救世主】まるでドラゴンボールのスカウター! 料理写真からカロリーを表示するアプリ開発中

気が付けば4月。年始に「今年こそ痩せる」と誓いを立てた人は、「今年度こそ痩せる」とダイエット開始時期を変更したりしていないだろうか。

ダイエットの強い味方になりそうなアプリが開発中なので、ご紹介したい。これは単純に言えば、フードスカウターのようなものだ。スカウターとは人気漫画『ドラゴンボール』に出てきた戦闘力の測定器である。これと同じように、料理の写真を読み込むだけで、摂取カロリーがわかるというもの。食べる前にカロリーをきちんと把握できるかもしれないぞ。

・摂取カロリーがわからない場合
現在多くのファストフードやファミレスで、カロリーの表示を行っている。そういったお店に行く場合は、メニューでカロリーを把握することが可能だ。だが、そういうお店でなかった場合、どのくらいのカロリーを摂ることになるのか把握することが難しい。

・隠れた高カロリー食材を判別
このアプリは、画像を読み込むことで、食材を判別してカロリーを表示してくれるのだ。この手のアプリは過去にもリリースされている。しかし、調理の過程で使用している油の量や、食材に隠れたバターや脂肪などを把握することが困難であった。開発者によると、それらの問題に対処する工夫を施しているという。

・メガ盛クラスの料理で壊れたりしないか?
現在正式な名称はなく、プロジェクト「ケレス」と呼ばれている。早ければ2015年にもリリースされる見込み、それまでにさらに機能の改善が行われるようである。写真でカロリーが判明するのは非常に有難い。公開されている画像を見ると、食材ごとにカロリーを見分けることもできるようだ。ダイエットの強い味方になってくれるだろう。

ところで、本当にきちんと計測できるのだろうか? ドラゴンボールのスカウターは、戦闘力の計測限界を超えるとぶっ壊れてしまったが、このアプリも規格外の料理の画像、たとえばラーメン二郎などの料理画像を読み込んで壊れたりしないだろうか? 心配だ……。

参照元: FOODBEAST(英語)
執筆: 佐藤英典

この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

オリジナル記事: 【マシュマロ男女の救世主】まるでドラゴンボールのスカウター! 料理写真からカロリーを表示するアプリ開発中
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

Tags: , ,