「取り戻せ!私の美ボディ」簡単お家deエクササイズ

マジでやばいかも?! どうにかしてよ! このお肉!

緩んだ気持ちが、カラダにも……今日から気を引き締め直して、エクサで美ボディを取り戻しましょう!

「夏は太る時期ですから、気を付けましょう」とあれだけ、雑誌やテレビで注意警報が出されていたのに、私は大丈夫!と余裕を見せていたはずが、気が付けば、うっすらと危機感を感じる状態に陥ってやいませんか? 思い返せば、夏前に痩せようと思って入会したスポーツジムも、余りの暑さに通えずアッと言う間に幽霊会員。でも、食事でセーブすれば……と思いつつも喉越しのいい、お豆腐やビールやアイスクリームで過ごしていたら、何だか体がプヨって来た。

つまり、これは散々、警報が出ていた「夏太り」の典型パターンなのです。そう、あなたのカラダは栄養不足に陥り、逆に栄養を溜めこもうとする体の機能が正常に働いてしまったのです。元々人間は、狩猟生活をしており、いつ食料にありつけるか分からない飢餓をどう乗り切るか?が生きるための最大の問題でした。当然、体も環境に適応し、なるべく脂肪を溜めこもうとし、それが今の私たちのDNAにも組み込まれています。つまり、私たちの体には、体重を減らすより、増やす組織の方が多いのです。

更に、あなたが口にしていた物は、冷たいもの。体を冷やすとは分かっていても、40度越えの暑さに温かいお茶なんか飲んでいられない!とスポーツドリンクなどを飲んでいませんでしたか? そのスポーツドリンクも意外と糖分やカロリーが高いので、夏太りの原因になったかもしれません。

とは言え、ぽっちゃりしてしまった体を嘆いていても痩せる訳でもないので、気を引き締めて「お家でエクサ」を始めましょう! 今回ご紹介する動作は、たったの3つですが、効果を感じやすい部位ばかり厳選しましたので、是非チャレンジしてみて下さいね。

こんなぽっちゃり体型とはおさらばしたい!を叶えるメリハリボディになるエクサ

このエクササイズは、簡単に言えば、体を左右に捩じるだけですが、1つ1つの動作を丁寧に意識して動くのと、ただ怠惰に動くのでは、全く!効果が変わってきます。シンプルな動きこそ、丁寧に動作し効果を最大限に引き出して下さい。

動作1

1.足は腰幅に開き、両手は肩の高さに伸ばします。この時、肩と耳を離すように、また胸の真ん中から指先が遠く離れるイメージで伸ばしましょう。腕を伸ばすと、腹筋力が低い女子は腰が反りがちになるので、注意しましょう。
.



 

動作2

2.ゆっくりと息を吐きながら、上体を右方向へねじります。この時、両手は一直線に伸ばし、腕が下がらないように注意しましょう。また、つま先も正面をキープするように、特に親指の付け根で床を押しながら、下半身を安定させましょう。




 

動作3

3.ゆっくりと息を吸いながら、正面に戻り、息を吐きながら反対側も同様に動作しましょう。この1-3を連続15回を1セットとし、2セット繰り返すようにしましょう。




 
次のページは、二の腕引締めエクササイズです!
Tags: , , ,