「ニシキヘビ」ピザはいかが?―米フロリダで新登場

ピザにもいろいろトッピングがありますが、米フロリダ州フォートマイヤーズのレストランに登場した新ピザは何とニシキヘビのお肉がトッピング。なかなかの人気を呼んでいるようです。

【驚愕!ダイエットのためにサナダ虫を食べちゃった女性の結末―米事件】

エバン・ダニエルさんが経営するピザ店「Evan’s Neighbothood Pizza」の新メニューに加わったのはビルマニシキヘビのお肉のピザ。同州にあるエバーグレーズ国立公園にちなんで「エバーグレーズピザ(Everglades Pizza)」と名づけられています。

この国立公園では野生動物の保護を目的にビルマニシキヘビの捕獲が行われているそうです。

気になるのお味の方はいかがなものなのでしょう?

「ちょっと噛み応えがあるけど、おいしいよ」と、ミネソタ州から訪れた観光客のマイクさんはコメントしています。「鶏肉みたい。でももっと歯ごたえがあるわ」と妻のベッキーさん。

オーナーのダニエルさんによると、ニシキヘビの肉は特有の臭みがあるため、調理前に数時間マリネ液に漬け込んでおくそうです。1枚45ドル(約4,600円)とお値段は張りますが、すでにファンがついているとか。

エバーグレーズ国立公園では、ニシキヘビが繁殖しすぎて公園内の生殖体系を脅かす存在となっています。ダニエルさんはこのニュースを見たのがきっかけで、今回の新メニューの開発に至ったといいます。

実は、ピザに使用されているヘビは同公園内を徘徊するヘビと言うわけではありません。同州の食品安全法では捕獲したビルマニシキヘビを食用とすることを禁じられているからです。エバーグレースピザにはベトナムから輸入した冷凍ヘビ肉を使用しているそうです。

参考:Ready for python pizza?
http://www.freemalaysiatoday.com/category/leisure/2014/02/04/ready-for-python-pizza/

Tags: , ,